spacer
【ニュース&トピックス】

「リボーンパレット」が新聞で紹介されました。

reborn.png

  平成25年2月4日(月)の循環経済新聞に、「Reborn Pallet(リボーンパレット)」の記事が掲載されました。

 

食品・印刷会社などで発生するアルミ蒸着フィルムのロス品と他の複合・多層プラスチックスクラップを使った100%再生原料によるリサイクル「リボーンパレット」が、製造販売開始にあたり、「顧客のメーカーに再び産業用資材として使ってもらう“クローズドリサイクル”を提案したい」との社長中田のコメントと共に紹介されました。


また、アルミ蒸着フィルムのマテリアルリサイクルの難しさにも触れ、特許技術のグラッシュ加工を使った「アミカペレット」の試験結果が、ほぼ新品のポリプロピレン並みの物性であることなど、弊社のリサイクル技術や取り組みも取り上げていただいています。


「Reborn Pallet」については、1枚当たり10kgと軽量ながら約1tの荷重に耐える特徴に加え、独自の金型やカスタムメイドの射出成型機、ハンドリフト片面・両面四方差し使用可能の工夫なども取り上げられました。

 

「Reborn Pallet」の詳しい情報につきましては、こちらからお問い合わせください。